初回相談無料 Tel:03-6452-5057

【電話受付時間】9:00〜19:00(平日)

JR線、東急線 渋谷駅から徒歩4分 / 井の頭線 渋谷駅から徒歩1分

03-6452-5057

【電話受付時間】 9:00〜19:00(平日)


〒150-0043  東京都渋谷区道玄坂1丁目15-3 プリメーラ道玄坂601号

(JR線、東急線 渋谷駅から徒歩4分 / 井の頭線 渋谷駅から徒歩1分)

成年後見

成年後見

申立書作成、申立て手続き、任意後見契約手続き

当事務所では成年後見制度全般につきサポートを行っています。
当Webサイトにてご案内していない手続きについてもお気軽にお問合せください。

成年後見制度とは

成年後見制度は、認知症、精神障害、知的障害等の精神上の障害により判断能力が不十分な方の権利を擁護するための制度です。精神上の障害を負った方が不利益を受けないように後見人等の援助者を選任することにより本人の財産を守ったり、本人の意思を尊重した生活ができるようにするための制度です。

法定後見制度と任意後見制度

成年後見制度には①法定後見制度と②任意後見制度の2種類の制度があります。

①法定後見制度

本人の判断能力が不十分になってから、家族や本人が家庭裁判所に成年後見人選任の申立てを行い、家庭裁判所で選任された(法定)後見人等が本人を援助する制度です。

②任意後見制度

本人の判断能力が十分なうちに、本人が(自分が選んだ)任意後見人候補者との間で「どのような援助をしてもらうか」を契約により決めておき、判断能力が不十分になった時に、その契約内容に従って任意後見人が本人を援助する制度です。

法定後見制度と任意後見制度の違い

  法定後見制度 任意後見制度
手続き開始時 判断能力が不十分になってから 判断能力が不十分になる前
後見人選任者 家庭裁判所 本人
手続き関与機関 家庭裁判所 公証役場
後見人の監督者 家庭裁判所 任意後見監督人

どんなことにお困りですか?

親の施設入所を勧められたが離れて暮らしているため手続きができない

金融機関や保険契約の手続きが難しくてできなくなった

相続手続きの際、成年後見制度の利用が必要と言われた

自分亡きあと障害のある子供の将来が心配

認知症の親が詐欺に遭わないか心配

自分が認知症になった後、預金や不動産の管理をしてくれる人をあらかじめ決めておきたい

任意後見

将来の入院契約や施設入所契約を代行してくれる人を自分で決めておきたい

任意後見

将来自分の面倒を見てくれる子供がいないので老後が心配

任意後見

当司法書士事務所4つの安心

1.初回相談料無料
当司法書士事務所では、初回の相談料は頂いておりません。またご依頼頂いた後のご相談は何度でも無料です。ご納得のいくまで安心してご相談ください。
2.ご自宅出張サポート
あらかじめご予約いただければ、ご自宅まで相談に伺います。
お忙しい方にも安心です。
3.明確料金体系
当司法書士事務所にご依頼いただく際に着手金は頂いておりません。
また、シンプルな料金体系ですので安心です。
4.良好なアクセス
JR線、東急線の渋谷駅から徒歩4分。
井の頭線の渋谷駅アベニュー口から徒歩1分。

手続きの流れ(法定後見)

1

お客様お電話かメールにて面談予約

2

お客様と当事務所面談

3

当事務所お見積り提示

4

お客様必要書類収集、送付

5

当事務所申立書類作成

6

お客様費用のお支払

7

当事務所後見申立て